Ottawa Tourism

基本情報

アクセス

カナダの首都オタワは、オンタリオ州に属しケベック州との州堺に位置しています。トロントから北東に 352 キロ (219 マイル)、モントリオールから西に 192 キロ (120 マイル) の距離にあり、ニューヨークやボストンからは飛行機でわずか 1 時間半で結ばれています。


人口

2006 年国勢調査によるオタワ市内の人口は 860,928 人、オタワ・ガティノー首都圏の人口は 1,130,761 人です。


言語

英語とフランス語が主流です。そのほかスペイン語、イタリア語、ポルトガル語、中国語、ベトナム語を母国語とする人もいます。


時間帯

オタワは東部標準時 (GMT – 5 時間) に属しています。サマータイムが実施される 3 月第 2 日曜午前 2 時に標準時より 1 時間早くなり、11 月第 1 日曜午前 2 時に標準時に戻ります。


WIFI フリースポット

オタワ・ガティノー首都圏ダウンタウンでは公衆無料キャピタル Wi-Fi サービスを提供しています。滞在中、外出先からお持ちのスマートフォン、タブレット端末、パソコンで首都圏の観光情報にアクセスできます。


銀行

営業時間は銀行や支店によって異なりますが、平日 (午前 9 時~午後 5 時) が一般的です。中には営業時間が長いところ、土日営業あるいは木曜の夜は遅くまで営業している銀行などもあリます。ほとんどの店舗やサービスにおいて、デビットカードおよび主要クレジットカードでの支払いが可能です。

現金自動預入支払機 (ATM) は銀行および市内の至る所に設置されています。通常営業時間外も利用可能ですが、手数料がかかる場合があります。


通貨

銀行や両替所で外貨両替が可能です。外貨払いができるホテルや商店などもありますが、あらかじめ現地通貨へ両替されることをお勧めします。


チップ

レストランでのサービスには、税抜き合計額の 15% 程度のチップを渡すのが一般的です。会計時にサービス料を加算する店や大人数のグループに対しては加算する店などがあり、その場合のチップは不要です。バーやサロン・スパ、タクシーにもチップを払う習慣があります。


税金

税金に関する最新の情報は、カナダ歳入庁のサイト www.cra.gc.ca/visitors をご覧ください。


アルコールに関する法律

オンタリオ州: オンタリオ州ではワインやスピリッツは酒類管理委員会 (LCBO) 直営店で専売されています。直営店ではワイン、蒸留酒、カナダおよび世界各国のビールが揃っていますが、ワインは地元ワイナリーの直売所から、またビールは The Beer Store からも入手できます。

LCBO 直営店と The Beer Store のどちらも一部の祝日を除いて毎日営業しています。バーやレストランにおいて午前 11 時前また午前 2 時以降の飲酒は禁じられています。飲酒年齢は 19 歳以上です。

ケベック州: ケベック州では、ワインや蒸留酒はケベック アルコール協会 (SAQ) 直営店で入手できます。また、ビールやワインは食料品店やコンビニエンス ストアでも販売されています。飲酒年齢は 18 歳以上です。

オンタリオ、ケベック両州とも飲酒運転には厳しい罰則が科せられます。


喫煙

オンタリオ州とケベック州では次の場所での喫煙は禁じられています。すべての公共の屋内 (レストランやバーを含む) および職場、市が所有する屋外スペース (公園、遊び場、ビーチ、運動場、市の施設周辺の屋外スペース等)、バイワード マーケットおよびパークデール マーケットの屋台、アウトドア レストラン、バー、飲食店のテラスなどです。


電圧

コンセントと電圧 (110 ボルト) は米国と同じです。ヘア ドライヤー、アイロン、電気かみそりなどの小型電化製品はそのまま使えます。米国以外の国の電化製品にはアダプタが必要です。カナダの周波数は 60 ヘルツです。


度量衡

カナダはメートル制を採用しています。単位はリットル、メートル、キログラム、また温度単位は摂氏です。


電話

オタワおよび周辺地域の市外局番は 613 です。市外局番 613 の後に 7 桁の電話番号をダイヤルします。ガティノーの市外局番は 819 です。